予約優先制072-867-7800
tel
ページトップへ
いっしんさんのブログ日和 いっしんさんのブログ日和

2022.3.17

肩甲骨の内側が痛い時のペンギンストレッチ

私は肩甲骨の内側が痛むとき、ペンギンストレッチをしています。まず、

①まっすぐに気をつけの姿勢で立ちます。

②手首を反らして指先を伸ばし床に対してなるべく平行に近づけ 手のひらが下を向くようにすると、ちょうどペンギンの格好に

なります。

③その状態から 指先が後ろを指すようにくるっと肩(肩甲骨)~腕・手を回してそのまま20~30秒キープします。

(肩甲骨を寄せて胸を張るイメージです。)

 

注意点は

●自然に動く範囲で行うこと(回す際に無理に力を入れ捻らない・勢いをつけない・身体と腕は無理に引っ付けない)

●前かがみにならない・顔はさげないこと

●肩を下げる方向へ意識すること

 

ポイントは身体が気持ち良いと感じる程度でストレッチする事です。無理にストレッチすると腕や背中がつったり痛めることが

あります。時間も秒数にこだわらず気持ちが良い時間でOKですし、くるくる回す方が良ければそれでもかまいません。

これを基本に自分のちょうど良いあんばいにアレンジしてください。

 

そうすると肩甲骨の裏側にある肩甲下筋がゆるんで、肩甲骨の痛みが取れやすくなります。

背中と肩甲骨の隙間が開かない人はマメにしてみては?

一覧へ戻る