予約優先制072-867-7800
tel
ページトップへ
いっしんさんのブログ日和 いっしんさんのブログ日和

2022.5.27

接骨院で用紙に名前を書くのはなぜ?

健康保険で施術を受けた場合の施術費用について、

あの用紙は保険請求をする際に必要な書類で「療養費支給申請書」と言います。

 

本来ですと、患者様が施術費を窓口で全額負担し 健康保険加入者ご本人(被保険者)が自分で保険者(加入している健康保険)へ

請求し自己負担額を差し引いた額の支給を受ける「償還払い」が原則になります。

 

しかし、例外的な取り扱いで 施術を受けた本人が一部負担金を窓口で支払い、柔道整復師が代わりに残りの費用を保険者

(患者様が加入している健康保険)に請求する「受領委任の取り扱い」が認められています。

 

そこで、冒頭の「療養費支給申請書」が受領委任に必要な書類になります。患者様に代わって給付金の請求を行うために

必ず患者様ご本人の自筆での署名が必要になるのです。

※利き手を負傷しているなどご本人が記入出来ない場合には、柔道整復師が代理記入しますので押印をお願いします。

 

申請は毎月行いますので、健康保険で通院された場合には 月に一度必ずご署名をお願いします。

 

 

一覧へ戻る